【受注終了】 MT3079  LYOCELL/C JERSEY FAKE LAYERED V-NECK T-SHIRT #WHITE x WHITE
【受注終了】 MT3079  LYOCELL/C JERSEY FAKE LAYERED V-NECK T-SHIRT #WHITE x WHITE
【受注終了】 MT3079  LYOCELL/C JERSEY FAKE LAYERED V-NECK T-SHIRT #WHITE x WHITE
【受注終了】 MT3079  LYOCELL/C JERSEY FAKE LAYERED V-NECK T-SHIRT #WHITE x WHITE
【受注終了】 MT3079  LYOCELL/C JERSEY FAKE LAYERED V-NECK T-SHIRT #WHITE x WHITE
Sold Out
FranCisT_MOR.K.S.

【受注終了】
MT3079 LYOCELL/C JERSEY FAKE LAYERED V-NECK T-SHIRT #WHITE x WHITE

受注販売:6月上旬頃お届け予定
¥14,850(incl.tax)
Unit price per
数量
4日間限定受注
4月20日(土)〜4月23日(火)23:59

---------------------------------------------
お届け:6月上旬頃

サスティナブル繊維の最高峰リヨセル・コットンを採用したフランシスト・モークスのクルーネックドレスTシャツに、モークスの真骨頂のひとつ【フェイクレイヤードVネック】が追加されました。

巷でよく見るフェイクレイヤーとは一線を画し、裁ち切りパーツを、まるでTシャツを2枚重ねしているかの様に作り込んで見せる、ネック、袖口、そして裾パーツのフェイクレイヤードの仕様テクニックが素敵で贅沢な作品。

全てリヨセル・コットンスムース同素材の組み合わせで4色展開。大人のセンスが光る拘りの配色はご覧の通り、、
”WHITE x WHITE”
”GRAY x WHITE”
“CHARCOAL x GRAY”
”BLACK x CHARCOAL”

素材の持つサラッと感、シルクの様な上品なドレープ、マットな美しい光沢感が特徴。適度にハリのあるスムース素材を生かす為、両サイドに縫い目が無い丸胴でストレスフリーに仕上げ、後ろ身頃センターバックに切り替えを入れ、高めのウエスト位置から裾にかけて、前作より更にシェイプを入れた美しいシルエット。

デザインはシンプルに、高度なテクニックを要する2mm巾ダブルステッチで縫製し、前身頃左裾からちょい上の拘りの位置に『FranCiT_MOR.K.S.』ロゴネームを配置。
手洗い可能。接触冷感機能も有りのおすすめドレスVネックTシャツ。

この機会に特別価格でご提供させていただきます。

>>MT3079 その他のカラーはこちら

【モークス真骨頂のフェイクレイヤードVTが初登場!】

接触冷感機能もある最高峰リヨセル・コットンを使用した、モークスの真骨頂であるフェイクレイヤードVネックTも今回初登場!

ブランドの顔として、ずっと作り続けている中村さんの作るフェイクレイヤードVネックは、もはや芸術作品。

そのキモとなるのは、まるでTシャツを2枚重ねしているかの様に作り込んで見せる、裁ち切りパーツの作り込み。切り込みなしの一枚でレイヤードパーツを作るのは、かなり難易度が高いテクニックなんです!リアルさを求める中村さんの拘りが詰まった一枚。

両サイドに縫い目が無いストレスフリーな丸胴仕上げ、高めのウエスト位置から裾にかけて、シェイプを入れた美しいシルエットは、身体のラインを拾わないから緩んだ体型にも優しい仕様です。

4色展開ですが、それぞれレイヤードカラーが異なる組み合わせだから、見栄えもかなり違い選ぶのも楽しい!中でも、”WHITE x WHITE”は使いやすいし、定番で必ずおさえておきたいですね。

品番 MT3079-WHITExWHITE
Color WHITE x WHITE
素材 リヨセル(再生繊維) 70% コットン 30%
生産国 日本
2
3
4
着丈(SNP) 73.5
75
76.5
身幅 52
54
56
肩幅 42 43
44
袖丈 21
22
23
裾幅 48
50
52

単位:cm

※サイズ表上の身丈(SNP:サイドネックポイント):前胸側の首リブの肩付け根から裾までの長さ

YouTube:サトシーノチャンネルにて詳しく商品についてご説明しております。是非ご視聴ください!
ご視聴はこちら>>>

「繊細さとタフさの融合 細部に拘りを持つ 音楽を愛する大人達の贅沢な日常着」。

「フランシスト・モークス(FranCisT_MOR.K.S.)」はアンダーグラウンドカルチャーとモードの融合を基礎とし、独自の視点、感性でミニマルとアバンギャルドの境界をデザインする。 1994年デザイナー中村博之(Hiroyuki Nakamura)がユニセックスブランド「シェルターリー(SHELTER LEE)」をスタート。シェルターリーでは7年間活動し、その後、2001年に有限会社モークスを創業。ボーダーレスブランド「モークス(MOR.K.S.)」、ジーンズライン「モークスジーンズ(MOR.K.S.JEANS.)」、レディースのドレスライン「ヴィジン(Vijin par des MOR.K.S.)」を始動。 2017年7月、渋谷・広尾に新社屋「ヴィラ・カンサリナス(VILLA CANSALINAS)」を建設。同年8月、ファッション、音楽、アート、建築を独自にデザインし、多様化させたアトリエ・ショールーム「フランシスト・モークス ラボラトリーズ(FranCisT MOR.K.S. LABORATORIES)をオープン。

着心地の良さ、美しさを追及し、更に特殊加工を施すアイテムは、多くの有名ミュージシャン、DJ、俳優、プロアスリート、ファッションクリエーター等を虜にしています。

4日間限定受注
4月20日(土)〜4月23日(火)23:59

---------------------------------------------
お届け:6月上旬頃

サスティナブル繊維の最高峰リヨセル・コットンを採用したフランシスト・モークスのクルーネックドレスTシャツに、モークスの真骨頂のひとつ【フェイクレイヤードVネック】が追加されました。

巷でよく見るフェイクレイヤーとは一線を画し、裁ち切りパーツを、まるでTシャツを2枚重ねしているかの様に作り込んで見せる、ネック、袖口、そして裾パーツのフェイクレイヤードの仕様テクニックが素敵で贅沢な作品。

全てリヨセル・コットンスムース同素材の組み合わせで4色展開。大人のセンスが光る拘りの配色はご覧の通り、、
”WHITE x WHITE”
”GRAY x WHITE”
“CHARCOAL x GRAY”
”BLACK x CHARCOAL”

素材の持つサラッと感、シルクの様な上品なドレープ、マットな美しい光沢感が特徴。適度にハリのあるスムース素材を生かす為、両サイドに縫い目が無い丸胴でストレスフリーに仕上げ、後ろ身頃センターバックに切り替えを入れ、高めのウエスト位置から裾にかけて、前作より更にシェイプを入れた美しいシルエット。

デザインはシンプルに、高度なテクニックを要する2mm巾ダブルステッチで縫製し、前身頃左裾からちょい上の拘りの位置に『FranCiT_MOR.K.S.』ロゴネームを配置。
手洗い可能。接触冷感機能も有りのおすすめドレスVネックTシャツ。

この機会に特別価格でご提供させていただきます。

>>MT3079 その他のカラーはこちら

【モークス真骨頂のフェイクレイヤードVTが初登場!】

接触冷感機能もある最高峰リヨセル・コットンを使用した、モークスの真骨頂であるフェイクレイヤードVネックTも今回初登場!

ブランドの顔として、ずっと作り続けている中村さんの作るフェイクレイヤードVネックは、もはや芸術作品。

そのキモとなるのは、まるでTシャツを2枚重ねしているかの様に作り込んで見せる、裁ち切りパーツの作り込み。切り込みなしの一枚でレイヤードパーツを作るのは、かなり難易度が高いテクニックなんです!リアルさを求める中村さんの拘りが詰まった一枚。

両サイドに縫い目が無いストレスフリーな丸胴仕上げ、高めのウエスト位置から裾にかけて、シェイプを入れた美しいシルエットは、身体のラインを拾わないから緩んだ体型にも優しい仕様です。

4色展開ですが、それぞれレイヤードカラーが異なる組み合わせだから、見栄えもかなり違い選ぶのも楽しい!中でも、”WHITE x WHITE”は使いやすいし、定番で必ずおさえておきたいですね。

品番 MT3079-WHITExWHITE
Color WHITE x WHITE
素材 リヨセル(再生繊維) 70% コットン 30%
生産国 日本
2
3
4
着丈(SNP) 73.5
75
76.5
身幅 52
54
56
肩幅 42 43
44
袖丈 21
22
23
裾幅 48
50
52

単位:cm

※サイズ表上の身丈(SNP:サイドネックポイント):前胸側の首リブの肩付け根から裾までの長さ

YouTube:サトシーノチャンネルにて詳しく商品についてご説明しております。是非ご視聴ください!
ご視聴はこちら>>>

「繊細さとタフさの融合 細部に拘りを持つ 音楽を愛する大人達の贅沢な日常着」。

「フランシスト・モークス(FranCisT_MOR.K.S.)」はアンダーグラウンドカルチャーとモードの融合を基礎とし、独自の視点、感性でミニマルとアバンギャルドの境界をデザインする。 1994年デザイナー中村博之(Hiroyuki Nakamura)がユニセックスブランド「シェルターリー(SHELTER LEE)」をスタート。シェルターリーでは7年間活動し、その後、2001年に有限会社モークスを創業。ボーダーレスブランド「モークス(MOR.K.S.)」、ジーンズライン「モークスジーンズ(MOR.K.S.JEANS.)」、レディースのドレスライン「ヴィジン(Vijin par des MOR.K.S.)」を始動。 2017年7月、渋谷・広尾に新社屋「ヴィラ・カンサリナス(VILLA CANSALINAS)」を建設。同年8月、ファッション、音楽、アート、建築を独自にデザインし、多様化させたアトリエ・ショールーム「フランシスト・モークス ラボラトリーズ(FranCisT MOR.K.S. LABORATORIES)をオープン。

着心地の良さ、美しさを追及し、更に特殊加工を施すアイテムは、多くの有名ミュージシャン、DJ、俳優、プロアスリート、ファッションクリエーター等を虜にしています。