ウルトラライトカシミヤクルーネックTシャツ<br>ブラック
ウルトラライトカシミヤクルーネックTシャツ<br>ブラック
ウルトラライトカシミヤクルーネックTシャツ<br>ブラック
ウルトラライトカシミヤクルーネックTシャツ<br>ブラック

ウルトラライトカシミヤクルーネックTシャツ
ブラック

MANRICO CASHMERE
¥103,400(incl.tax)
Unit price per
サイズ
数量

MANRICO CASHMEREのウルトラライトシリーズのクルーネックTシャツです。ウルトラライトとは、世界に1台しか存在しない1950年代のストッキング製造用の編機を改造して作られたニッティングマシンにマンリコカシミヤのアラシャンホワイトカシミヤで紡いだスペシャルヤーンであるウルトラライトカシミヤを使用して編み上げられています。極上の糸を45GGという超ハイゲージに編立てたマンリコカシミヤでしか作ることができないクオリティです。

カシミヤのTシャツと言うとあまり馴染みないかもしれませんが、カシミヤは自然界に存在する最も優れた天然機能素材の一つとされており、実は素肌に着用して非常に快適に過ごすことができます。
カシミヤの繊維熱伝導率はコットンやシルクや化学繊維に比べ非常に優れており、繊維の表面にはスケール(キューティクル)構造があるため空気中の水分を吸放出して快適な湿度を保つように調整してくれます。夏は涼しく冬は暖かい自然の温度調節機能と吸放湿性、さらに消臭、速乾機能まで持ち合わせた正に自然界最高の天然機能素材です。

オールシーズンご愛用いただける、最高の素材を用いた最高のベーシックアイテムです。

サトシーノ着用サイズ:L

品番 MU001
Color ブラック
素材 カシミヤ 100%
生産国 イタリア
備考

 

XS S
M
L
XL
バスト 49 51 53
55
57
肩幅 40
41
42
43
44
裾幅 44
46
48
50
52
着丈 62
64
66
68
70
袖丈 21.5 22.5 23.5 24.5 25.5
ウエスト 46 48 50 52 54

単位:cm



Manrico SpAはカシミヤ素材を専門とした企業として1992年に設立されました。創業当時より一貫して全て Made in Italyに拘って生産をしています。

1998年に原毛から完成品までに至る全てを一貫して研究開発していく生産プロセスが開始されました。
-可能な限りの最高品質の素材開発
-革新的なカシミヤ製品の生み出す
この2つの理念を掲げて、研究はスタート。

2000年代に入り、カシミヤの研究は広範囲に渡って行われるようになりました。特にカシミヤだけが突出して持つ温度調整機能と素材本来の柔軟性と軽さという大きな特性への研究に注力がされました。その結果、Manrico社はカシミヤ分野における独自のノウハウと技術を蓄積していき、名だたるメゾンブランドとの協業も増え現在に至ります。

MANRICO CASHMEREのウルトラライトシリーズのクルーネックTシャツです。ウルトラライトとは、世界に1台しか存在しない1950年代のストッキング製造用の編機を改造して作られたニッティングマシンにマンリコカシミヤのアラシャンホワイトカシミヤで紡いだスペシャルヤーンであるウルトラライトカシミヤを使用して編み上げられています。極上の糸を45GGという超ハイゲージに編立てたマンリコカシミヤでしか作ることができないクオリティです。

カシミヤのTシャツと言うとあまり馴染みないかもしれませんが、カシミヤは自然界に存在する最も優れた天然機能素材の一つとされており、実は素肌に着用して非常に快適に過ごすことができます。
カシミヤの繊維熱伝導率はコットンやシルクや化学繊維に比べ非常に優れており、繊維の表面にはスケール(キューティクル)構造があるため空気中の水分を吸放出して快適な湿度を保つように調整してくれます。夏は涼しく冬は暖かい自然の温度調節機能と吸放湿性、さらに消臭、速乾機能まで持ち合わせた正に自然界最高の天然機能素材です。

オールシーズンご愛用いただける、最高の素材を用いた最高のベーシックアイテムです。

サトシーノ着用サイズ:L

品番 MU001
Color ブラック
素材 カシミヤ 100%
生産国 イタリア
備考

 

XS S
M
L
XL
バスト 49 51 53
55
57
肩幅 40
41
42
43
44
裾幅 44
46
48
50
52
着丈 62
64
66
68
70
袖丈 21.5 22.5 23.5 24.5 25.5
ウエスト 46 48 50 52 54

単位:cm



Manrico SpAはカシミヤ素材を専門とした企業として1992年に設立されました。創業当時より一貫して全て Made in Italyに拘って生産をしています。

1998年に原毛から完成品までに至る全てを一貫して研究開発していく生産プロセスが開始されました。
-可能な限りの最高品質の素材開発
-革新的なカシミヤ製品の生み出す
この2つの理念を掲げて、研究はスタート。

2000年代に入り、カシミヤの研究は広範囲に渡って行われるようになりました。特にカシミヤだけが突出して持つ温度調整機能と素材本来の柔軟性と軽さという大きな特性への研究に注力がされました。その結果、Manrico社はカシミヤ分野における独自のノウハウと技術を蓄積していき、名だたるメゾンブランドとの協業も増え現在に至ります。