Cisei + h  x  THE BAR  極上のリングベルト<br>C2001 W RING BELT ブラック×ゴールド
Cisei + h  x  THE BAR  極上のリングベルト<br>C2001 W RING BELT ブラック×ゴールド
Cisei + h  x  THE BAR  極上のリングベルト<br>C2001 W RING BELT ブラック×ゴールド
Cisei + h  x  THE BAR  極上のリングベルト<br>C2001 W RING BELT ブラック×ゴールド
Cisei + h  x  THE BAR  極上のリングベルト<br>C2001 W RING BELT ブラック×ゴールド
Sold Out
Cisei

Cisei + h x THE BAR 極上のリングベルト
C2001 W RING BELT ブラック×ゴールド

¥39,600(incl.tax)
Unit price per
数量

リングのみを従来の真鍮製、ライトゴールドメッキ仕上げにし、上質かつ品格を重視した、エレガント&リッチバージョン。

装着時に一番目に入る、リング取付け部と、剣先の革をクロコダイル仕様。本体のレザーは米ホーウィン社のクロムエクセルと言うオイルとワックスのたっぷりなワイルドな雰囲気のカーフを使用した、タフ&ラグジュアリーバージョン。

※画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。
※Ciseiの製品は表面にコーティング等の処理が施されていない上質な皮革のみを厳選して使用しています。 細かい傷や、揉み柄のムラ、斑点が見られる場合がありますが、これは天然素材独特の風合いであり、欠陥ではありません。  

 


前回Ciseiさんとのコラボ動画で、「THE BAR別注ベルトを製作しよう!」と立ち上がり、あれから約1年構想を練りに練り、満を持して前代未聞の最高傑作が誕生しました。

テーマに掲げたのは、「ラグジュアリー&タフネス」。大人の男が憧れる一生モノとして使える最強の一本です。

ベースのデザインとなっているのは、Ciseiのアイコンとも言えるWリングベルト。コロナ禍で、神藤さんと一緒に作って爆売れしたあの伝説モデルです。

実は12年前、福山のセレクトショップのバイヤー時代にずっと買い付けしていた思い出深いベルトでもあります。当時は、ネイビージャケット+デニムスタイルの腰回りにインパクトを付けたくて、赤、紫といったカラフルなレザーや迷彩柄など、とにかく目立つものばかりピックアップしていました。

しかし、今の私に必要なのは数ではなくて質。

エルメスのトゥアレグバックルベルトやクロムハーツのガンスリンガーベルトのような、唯一無二の世界観を味わえて、タフでジュエリー要素の強い一生モノ。実用的でありながら、アートのように所有欲を満たしてくれる、究極の1本を目指しました。

ということで、既製ラインではなく、贅沢な素材選び&ワガママなオーダーを可能にする「Cisei + h」に別注。

キモは、ダブルベルトの素材を真鍮ではなく、シルバー925で製作していること。独特な鈍く鋭い輝きは、見た目のリッチさを段違にアップグレイト。重厚感のあるズシッとした付け心地も唯一無二。繊細にロープ状へ削られたリングバックルは、置いているだけで絵になるまさにアート! 経年変化と共に、凹凸部分の味わいも深く、渋くなっていきます。 他のアクセが必要ないほどの存在感。Wリングなので、2パーツ使用するという贅沢この上ない仕様です。

そして何と言っても、メインとなるベルト部分を全てクロコダイルレザーにしたこと! シルバー素材に負けない圧倒的な存在感。誰もが憧れる贅沢かつタフジュエリーな革を選ぶことで、Cisei史上最高&最強のベルトに仕上げていただきました。

サイズが80㎝〜オーダーできるので、女性でも勿論OK! デニムスタイルの格上げに最高です。受注期間は1ヶ月のみ。二度と手に入らないスペシャルオーダーなので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

構想から1年・・・サトシーノのこだわり、Ciseiの凄いところ、全部語っています。
>>YouTube動画はこちら

 

品番 C2001_CO_Nero_G
カラー ブラック
生産国 イタリア
素材 クロコダイル (ワニ革)/ CEXカーフレザー(牛革)
リング:真鍮メッキ仕上げ
備考

 

80
85
90
95
100
長さ 98 103
108
113
118
3
3
3
3
3

単位:cm


2006年 フィレンツェで日本人デザイナー大平智生によりスタートしたCiseiは、 イタリアで学んだ伝統の技術を守りながら、良い素材のみが持つ質感をダイレクトに伝えさらにシンプルで機能性に富んだ鞄作りをモットーとしたブランドです。

クラッシックをベースに日本人ならではの繊細さとこだわりを持って、常に新しさと現代性を追い求めております。

リングのみを従来の真鍮製、ライトゴールドメッキ仕上げにし、上質かつ品格を重視した、エレガント&リッチバージョン。

装着時に一番目に入る、リング取付け部と、剣先の革をクロコダイル仕様。本体のレザーは米ホーウィン社のクロムエクセルと言うオイルとワックスのたっぷりなワイルドな雰囲気のカーフを使用した、タフ&ラグジュアリーバージョン。

※画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。
※Ciseiの製品は表面にコーティング等の処理が施されていない上質な皮革のみを厳選して使用しています。 細かい傷や、揉み柄のムラ、斑点が見られる場合がありますが、これは天然素材独特の風合いであり、欠陥ではありません。  

 


前回Ciseiさんとのコラボ動画で、「THE BAR別注ベルトを製作しよう!」と立ち上がり、あれから約1年構想を練りに練り、満を持して前代未聞の最高傑作が誕生しました。

テーマに掲げたのは、「ラグジュアリー&タフネス」。大人の男が憧れる一生モノとして使える最強の一本です。

ベースのデザインとなっているのは、Ciseiのアイコンとも言えるWリングベルト。コロナ禍で、神藤さんと一緒に作って爆売れしたあの伝説モデルです。

実は12年前、福山のセレクトショップのバイヤー時代にずっと買い付けしていた思い出深いベルトでもあります。当時は、ネイビージャケット+デニムスタイルの腰回りにインパクトを付けたくて、赤、紫といったカラフルなレザーや迷彩柄など、とにかく目立つものばかりピックアップしていました。

しかし、今の私に必要なのは数ではなくて質。

エルメスのトゥアレグバックルベルトやクロムハーツのガンスリンガーベルトのような、唯一無二の世界観を味わえて、タフでジュエリー要素の強い一生モノ。実用的でありながら、アートのように所有欲を満たしてくれる、究極の1本を目指しました。

ということで、既製ラインではなく、贅沢な素材選び&ワガママなオーダーを可能にする「Cisei + h」に別注。

キモは、ダブルベルトの素材を真鍮ではなく、シルバー925で製作していること。独特な鈍く鋭い輝きは、見た目のリッチさを段違にアップグレイト。重厚感のあるズシッとした付け心地も唯一無二。繊細にロープ状へ削られたリングバックルは、置いているだけで絵になるまさにアート! 経年変化と共に、凹凸部分の味わいも深く、渋くなっていきます。 他のアクセが必要ないほどの存在感。Wリングなので、2パーツ使用するという贅沢この上ない仕様です。

そして何と言っても、メインとなるベルト部分を全てクロコダイルレザーにしたこと! シルバー素材に負けない圧倒的な存在感。誰もが憧れる贅沢かつタフジュエリーな革を選ぶことで、Cisei史上最高&最強のベルトに仕上げていただきました。

サイズが80㎝〜オーダーできるので、女性でも勿論OK! デニムスタイルの格上げに最高です。受注期間は1ヶ月のみ。二度と手に入らないスペシャルオーダーなので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

構想から1年・・・サトシーノのこだわり、Ciseiの凄いところ、全部語っています。
>>YouTube動画はこちら

 

品番 C2001_CO_Nero_G
カラー ブラック
生産国 イタリア
素材 クロコダイル (ワニ革)/ CEXカーフレザー(牛革)
リング:真鍮メッキ仕上げ
備考

 

80
85
90
95
100
長さ 98 103
108
113
118
3
3
3
3
3

単位:cm


2006年 フィレンツェで日本人デザイナー大平智生によりスタートしたCiseiは、 イタリアで学んだ伝統の技術を守りながら、良い素材のみが持つ質感をダイレクトに伝えさらにシンプルで機能性に富んだ鞄作りをモットーとしたブランドです。

クラッシックをベースに日本人ならではの繊細さとこだわりを持って、常に新しさと現代性を追い求めております。