サイドケーブル ウール モックネック セーター ブラック
サイドケーブル ウール モックネック セーター ブラック
サイドケーブル ウール モックネック セーター ブラック
サイドケーブル ウール モックネック セーター ブラック
サイドケーブル ウール モックネック セーター ブラック
RIVORA

サイドケーブル ウール モックネック セーター ブラック

在庫販売:注文後1~5営業日内お届け
¥42,900(incl.tax)
Unit price per
サイズ
数量

商品ご注文時の同意事項


  • 発送に関するご案内
    商品発送は各ブランド毎となっております。複数ブランドをまとめてご注文いただいた場合、ブランド毎に別便でのお届けになりますがお求め頂いた通り順次発送致しますので、ご安心ください。
    もしくは、ご注文完了後1時間以内であれば、ご自身でご注文をキャンセルし、正しいご住所でお買い直しくださいませ。

  • 配送先の変更について
    入力間違いや転居等により配送先の変更が必要な場合、商品発送後にお客様ご自身で配送会社にお送り先の変更をご依頼ください。※別途転送料が掛かる場合がございます。
    もしくは、ご注文完了後1時間以内であれば、ご自身でご注文をキャンセルし、正しいご住所でお買い直しくださいませ。

  • 在庫共有商品
    ブランドと在庫を共有しているため、ご注文後に在庫をご用意できかねる場合がございます。その場合、ご注文をキャンセルさせていただきますので、予めご了承ください。

同意事項についてすべて確認し、同意する。

同意するにチェックしてカートに入れてください。

素材にこだわり着心地のいいニットコレクションを提案する「RIVORA」から「SIDE CABLE Mock Neck Pull-Over」のご紹介。

SUPER120s Woolを使用したサイドケーブルモックネックセーター。 ラグランスリーブの袖山に施したオリジナルのケーブル編みが特徴。 SUPER120s Woolのハイゲージニットは、ソフトでしなやかな肌触りと上品な光沢がエレガントなアイテムです。

シルエットは程よく体にフィットするサイズ感を採用し、モダンでスタイリッシュなイメージに仕上げてあります。 シンプルなモックネックは、襟高も高すぎず低すぎず絶妙な仕上がりです。 単体での着用からジャケットやコートのインナーとしても対応します。 ソリッドカラーの美しいニットは、定番アイテムとして長く着用することができるアイテムです。

品番 R28MKT002010
Color ブラック・010
素材 SUPER120s Wool 100%
生産国 日本
備考

 

S M L
身幅 50 52 56
肩幅 38 39 40
着丈 59 61 64
袖丈 59 60.5 62

単位:cm

 


物づくりの原点には人が存在し、そこにはたくさんの人が関わっている。そのことは「川」のあり方とよく似ている。それ自体が生命の源であり、周囲に社会・文化を形成する存在である「川」は、たくさんの人の個性が合わさることで、より良いものを生み出そうとする物づくりと近い。

そう考え、「川」を意味する3つの言語(river, rio, kawa)の組み合わせから、RIVORA(リヴォラ)と命名した。

素材にこだわり着心地のいいニットコレクションを提案する「RIVORA」から「SIDE CABLE Mock Neck Pull-Over」のご紹介。

SUPER120s Woolを使用したサイドケーブルモックネックセーター。 ラグランスリーブの袖山に施したオリジナルのケーブル編みが特徴。 SUPER120s Woolのハイゲージニットは、ソフトでしなやかな肌触りと上品な光沢がエレガントなアイテムです。

シルエットは程よく体にフィットするサイズ感を採用し、モダンでスタイリッシュなイメージに仕上げてあります。 シンプルなモックネックは、襟高も高すぎず低すぎず絶妙な仕上がりです。 単体での着用からジャケットやコートのインナーとしても対応します。 ソリッドカラーの美しいニットは、定番アイテムとして長く着用することができるアイテムです。

品番 R28MKT002010
Color ブラック・010
素材 SUPER120s Wool 100%
生産国 日本
備考

 

S M L
身幅 50 52 56
肩幅 38 39 40
着丈 59 61 64
袖丈 59 60.5 62

単位:cm

 


物づくりの原点には人が存在し、そこにはたくさんの人が関わっている。そのことは「川」のあり方とよく似ている。それ自体が生命の源であり、周囲に社会・文化を形成する存在である「川」は、たくさんの人の個性が合わさることで、より良いものを生み出そうとする物づくりと近い。

そう考え、「川」を意味する3つの言語(river, rio, kawa)の組み合わせから、RIVORA(リヴォラ)と命名した。